Ruby

Ruby(ルビー)のスキルを持ったエンジニアやプログラマーの求人案件、仕事の内容、報酬の目安などをまとめています。また、Rubyの求人に強いエージェントサービスや求人サイトについても紹介します。

Rubyエンジニアやプログラマーの仕事内容

Ruby(ルビー)は、Web系の業務やシステム開発案件を中心に用いられるオブジェクト指向スクリプト言語です。柔軟性が高く、コマンドやボキャブラリーも不要のため、習得しやすいプログラム言語でもあります。

Rubyは、「RubyOnRails」というフレームワークを用いることが一般的ですから、この使い方を習得していない方は覚えておきたいところです。

高度なプログラミングが必要な仕事も多いため、ゲーム系の案件や技術に定評のある会社などで用いられます。

Rubyエンジニアやプログラマーの報酬と将来性

案件数だけで見ると、RubyはJavaやPHPなどと比べて少ないほうです。しかし、エンジニアやプログラマーも慢性的に人手不足のため、Rubyを取得している方はかなり重宝される傾向にあります。報酬も、ここで紹介している言語のなかでは、もっとも高い部類になります。

Rubyを採用する企業は年々増えていますので、将来的にも需要が伸びていくと予測されます。

またRubyは、大きなシステムを少人数・短期間で開発できるという特徴があります。フリーランスで活躍する人にとってこの特徴は、一人でできる仕事の幅が広がり、しかも報酬も高くなることを意味しますので、今後の動向を期待したいものです。

Rubyエンジニアやプログラマーにオススメの求人サービス

A-STAR(エースター)

「A-STAR」は、フリーランスのITエンジニアやプログラマー向けの求人情報を扱うエージェント会社です。

メジャーなWeb系案件が多いものの、COBOLやRuby(RubyOnRails)が必須スキルとするエンジニア向け案件も多数扱っており、多様なスキルに対応した求人サービス会社といえます。

主なクライアントは、サイバーエージェントのグループ企業をはじめ、金融や保険など大手上場企業から中小までバラエティに富んでいることもA-STARの特徴です。

A-STARの公式サイトはこちら>>

この記事の関連のページ

PAGE TOP