JavaScript

JavaScriptのスキルを持ったエンジニアやプログラマーの求人案件、仕事の内容、報酬の目安などをまとめています。また、JavaScriptの求人に強いエージェントサービスや求人サイトについても紹介します。

JavaScriptエンジニアやプログラマーの仕事内容

JavaScriptは、ホームページの制作をはじめ、Web用アプリ開発などWeb系の案件で用いられるプログラム言語です。画面動作(UI/UX)を行うための言語ですから、Webデザイナーやコーダーでも多くの人が習得しています。

本格的なWeb系開発の仕事では、JavaScriptだけでなくHTMLの知識やJava、PHPなどの言語についても習得する必要があります。

JavaScriptエンジニアやプログラマーの報酬と将来性

もともとブラウザ上で動作させるための言語ですが、最近ではjQueryといったフレームワークが充実してきたことで、サーバーサイドでの活用も広がってきています。

Web系案件においてJavaScriptの利用シーンは増えるとともに、エンジニアやプログラマーの需要も伸びていくことが期待されます。

報酬については、JavaとPHPに加えてJavaScriptも習得しているエンジニアが優遇される傾向にあり、JavaとPHPだけの人に比べればやや高くなります。

JavaScriptエンジニアやプログラマーにオススメの求人サービス

ギークスジョブ

ギークスジョブは、フリーランスのエンジニアやプログラマー向けに求人情報や各種サービスを提供するエージェント会社です。

サイト掲載案件数は常時1,000件以上。毎日エンジニア・プログラマー向け案件が更新されています。JavaScriptエンジニアやプログラマーには、自分のスキルに適した求人案件もきっと見つかるでしょう。

また、ギークスジョブではサポート体制が充実して手厚いことも、利用しているエンジニアから評判です。JavaScript以外にもスキルを習得したいなど、スキルアップやスキルチェンジを目的とした無料セミナーの開催、登録しているエンジニアとの交流会の実施など、フリーランスにとって役立つ情報や多種多様なサポートサービスを提供してくれます。

ギークスジョブの公式サイトはこちら>>

この記事の関連のページ

PAGE TOP