C/C++

C/C++のスキルを持ったエンジニアやプログラマーの求人案件、仕事の内容、報酬の目安などをまとめています。また、C/C++の求人に強いエージェントサービスや求人サイトについても紹介します。

C/C++エンジニアやプログラマーの仕事内容

C言語は1970年代初頭に生まれたプログラム言語で、いま使われているあらゆる言語の基礎となっています。C++も、もとのC言語の拡張として1980年代に開発されたものです。

いずれも原始的で習得する難易度の高い言語だといわれていますが、現在でもC言語は組み込み系や制御系を中心に、C++はWindowsのアプリケーション開発など、さまざまな業界で用いられています

最近ではゲームや生産性ソフトウェアの開発などの案件でも需要が伸びており、C/C++が使えるエンジニアやプログラマーの求人案件も多く見られます。

C/C++エンジニアやプログラマーの報酬と将来性

C/C++は習得する難易度が高い割に、Web系やシステム系での活用が少ないためか、JavaやPHPなどのエンジニアやプログラマーと比べ高額案件が少ないのが現状のようです。ゆえに、エンジニアの年収も他言語に比べても低い傾向にあります。

とはいえ、世界中で使用されている言語ですし、案件数からみても依然として需要のあるプログラム言語です。特に、クオリティの高さを求めるゲーム関連の案件では、C++が使われている現場も多く、今後の市場動向に注目したいところです。

C/C++エンジニアやプログラマーにオススメの求人サービス

ハッピーエンジニア

C/C++のスキルを持ったエンジニアやプログラマーにおすすめの求人サービスは、「ハッピーエンジニア」です。

大手SIerから、ベンチャーやエンドユーザまで、幅広い求人案件を扱うエージェント会社で、C/C++のスキルが必須のインフラ系のシステム開発案件、ゲームアプリの案件など幅広い仕事を扱っています。

また、クライアント直請けが8割以上をしめ高額案件が多いこともハッピーエンジニアの特徴。月収80万円のエンジニアも多いようです。C/C++のスキルを生かすなら、検討してみてはいかがでしょうか。

ハッピーエンジニアの公式サイトはこちら>>

この記事の関連のページ

PAGE TOP