稼げるフリーランスのエージェント&求人サイト徹底比較  » 【言語別】フリーエンジニア・プログラマーの求人案件情報

【言語別】フリーエンジニア・プログラマーの求人案件情報

フリーランスで活動するエンジニアやプログラマー向けの求人案件を、プログラム言語別に、仕事内容や市場の需要、報酬の目安、さらには今後の動向などまとめました。

フリーエンジニア・プログラマーの報酬の決め方とは

当たり前のことですが、フリーのエンジニアやプログラマーの報酬は、その人が持つスキルによって決まります。スキルといってもさまざまな知識や技術がありますが、なかでもエンジニアやプログラマーに必須となる基本的なスキルといえば「プログラム言語」でしょう。

とりわけ、Web系のアプリケーション開発現場の案件においては、JavaやPHPなどのスキルがどれだけあるか、また最新の技術を持っているのか、といった点で報酬は格段に違ってきます。

また、最近ではスマートフォンのアプリ構築やソーシャルメディアの案件も増えていることから、iOSならObjective-Cのスキルが、AndroidならJavaなどのスキルを持つフリーのエンジニアやプログラマーが人気です。

このように、自分が目指したい市場がどんなスキルを持った人材を求めているのか求人情報にアンテナを張り巡らせながら、自らのスキルアップにつなげていくこともフリーで成功するためのポイントといえるでしょう。

使える言語が多い方が案件も年収も多くなる

使えるプログラム言語が多ければ多いほど、自分に関係する求人情報は当然増えてきますし、年収も多くなってきます。

とはいえ、広く浅くの知識しかないエンジニアやプログラマーだと、フリーランスとして雇ってもらえないでしょう。そこで1つの言語をより深く習得し、幅広い業種・業務の案件を獲得している人もいらっしゃいます。

いずれにしても、フリーになってからも常にスキルアップしていきたいというマインドを持って、知識や経験を積み重ねていく人材が、どの世界でも求められるのです。

PAGE TOP