サービスを利用するメリット

フリーランスの方が、求人サイトやエージェントなどの各種求人情報サービスを利用することで、どんなメリットがあるのか紹介します。

自分に適した求人情報を案内してくれる

独立したばかりのフリーランス・ビギナーにとって、自分に適した案件をどうやって探せばよいかわからない方も多いでしょう。そんな方に、求人情報を案内してくれることが求人サービスを利用するメリットの一つです。

特にエージェントの場合、最初に求職者の方から経験やスキル、希望などヒアリングした内容をもとに案件を紹介してくれますから、マッチングミスが発生しにくいといったメリットもあります。

大手企業の案件に携われるチャンスがある

求人サービス各社では、大手企業やSIerなどをクライアントに持っている会社もあります。フリーランスの一個人として取引することなど不可能に近いような案件も、求人サイトやエージェントを介すことで携われるチャンスがあるのです。

営業する必要がない

フリーランスのエンジニアは、プロジェクトが終わると次の仕事を自分で探さなければなりません。こうした点をサポートしてくれるのも求人サービスを利用するメリットです。求人エージェントの場合、契約期間が終了に近づくと次の仕事を早々に案内してくれるところもあり、安心感につながります。

クライアントとの交渉を代行してくれる

報酬の交渉、仕事条件の交渉など、フリーランスという立場上なかなかしづらい交渉を代行してくれるのも、求人サイト・エージェントを使うメリットです。例えば、実際に働いてみて職場環境が合わなかった場合、エージェントに相談して職場を変えてもらったという事例もあります。いつでもフリーランスの味方になってくれる、頼もしいエージェントはありがたい存在です。

求人サイト・エージェントを使うデメリットは?

求人サイト・エージェントを利用すると、手数料がかかります。手数料は、報酬の5~20%が一般的です。

しかし、なかにはこれ以上の手数料を取っているサイトやエージェントもあるようです。フリーランスになっても稼げない…とならないためにも、求人サービス選びは慎重に行いましょう。

PAGE TOP